インテリアの印象変える壁紙の選び方

家づくり2022.07.22

提携住宅会社50社以上!
姫路市・たつの市・高砂市エリア で、
マイホーム・住宅会社探しを徹底サポートする、いえとち相談窓口です!

マイホームを建てる時、楽しみでもあり迷ってしまう要素となるのが壁紙(クロス)選びです。
好みの壁紙でコーディネートした住空間が実現したら最高ですが、
壁紙はメーカーや価格、柄や色、素材や性能など選ぶ基準が色々あります。
今回はそうした壁紙選びのポイントを整理してみたいと思います。

壁紙(クロス)選びはどのように進むのか?

間取り図(プラン)が決まったタイミング

家づくりで壁紙を選ぶのは、間取り図(プラン)が決まった段階が多いです。
インテリアコーディネーターが付く住宅会社では、
プロのコーディネーターが提案する場合もありますが、
自分で好きな壁紙を選べるのが注文住宅の醍醐味ですよね。
実際には、どの壁にどの壁紙を使うかを、
各メーカーの見本帳(カタログ)を見ながら選んでいきます。

デジタル・カタログや壁紙サンプルを活用しよう

壁紙(クロス)のカタログはとても分厚く、各社数冊から数10冊あるため、
インターネットでデジタル・カタログを検索して、好みのキーワードで絞り込む方法が手軽です。
候補が決まったら、小さく切った壁紙サンプルを取り寄せて、
実際のイメージを確認してから決めるとよいでしょう。

壁紙(クロス)の国内主要メーカーと商品特徴

主要な壁紙メーカーと商品の特徴

サンゲツ

国内最大手で、施工性の良さにも定評がありラインナップも豊富。スヌーピー柄あり。

リリカラ

デザイン性が高くウィリアム・モリスの柄などブランドコレクションも。ミッフィー柄あり。

シンコール

オシャレな柄が多く、ウォーリーやリラックマなどの
キャラクター柄や蓄光壁紙など子ども部屋に適したラインナップも。

トキワ

上品からカジュアルまで豊富
通気性に優れた自然素材や、新素材デニム壁紙、アニメ「ワンピース」柄なども。

ルノン

ディズニーのキャラクターがさりげなく入った柄モノや、消臭壁紙などが人気。

東リ

床材において圧倒的シェアを誇るメーカーで、医師や木目などの素材感を生かした壁紙や、
不燃認定壁紙など商業施設に適したラインナップが豊富。

そのほかの注目メーカーと人気商品

イケダコーポレーション

自然素材でできたドイツ製の紙クロス「オガファーザー」が人気。
自然塗料デュブロンで気軽にメンテナンスが可能。

トミタ

日本の伝統美を追求した「HANAコレクション」など
テクスチャーや光沢を活かしたオリジナル壁紙が人気。

三洋

抗ウィルス性壁紙「ロンプロテクト ウォール」は
受注生産ながら優れた抗ウィルス効果と防菌・防カビ性を発揮。
こちらは病院や学校で重宝されている商品です。

壁紙(クロス)の種類

ビニールクロス(塩化ビニル樹脂系壁紙)

安価で高耐久で掃除がしやすく、ラインナップも多いため広く流通していますが、
接着剤にホルムアルデヒドなどの有害物質を含むため、シックハウス症候群が懸念されます。
ホルムアルデヒドの発散基準は等級(F☆☆~F☆☆☆☆)によって確認でき、
☆4つが最高等級で揮発性が低く優れたものと見なされます。

紙クロス(紙壁紙)

パルプを使った輸入壁紙が多く、和紙や合成紙タイプもあります。
吸音・通気性に優れ、寝室や和室に最適ですが、ビニールクロスに比べると薄いため、
施工が難しく、水拭きできない商品だと汚れが付着する恐れがあります。

繊維系クロス(布壁紙)

木綿や麻などの自然素材タイプ、化学繊維を使った不織布壁紙、シルク、サテンなど様々あり、
高級感があるためホテルの内装などによく使われています。
防火性が無いものはキッチンには不向きで、手入れははたきをかけ、水拭きは避けます。

木質系壁紙

他の素材よりも高価なため、腰壁やアクセントクロスとして採用されることが多く、
カントリー調や木の温もりをプラスしたい時におすすめです。

無機質系壁紙(珪藻土壁紙/漆喰壁紙)

珪藻土や漆喰といった無機質の素材を使った不燃性の壁紙なので、防火性に優れています
リーズナブルに塗壁の質感を再現でき、珪藻土タイプは消臭効果も期待できます。
施工は下地処理を丁寧に行う必要があります。防汚性は低めです。

プラスチック系壁紙

ポリエチレン・ポリプロピレンといった合成樹脂を使った「オレフィン壁紙」のことを指します。
柄は木目調や石目調なども豊富です。
耐久性・防汚性に優れ、焼却の際有毒ガスがほぼ発生しない環境にやさしい素材です。

いま人気の壁紙(クロス)色々

ペールカラーやニュアンスカラーの壁紙(クロス)

無地の壁紙では、ここ数年はハッキリとした色よりも、
パステルカラーよりも彩度の低いペールカラーや、淡色にグレーを混ぜたような
ニュアンスカラーが人気色

木目やレンガ、コンクリートなど素材感たっぷりの壁紙(クロス)

流行りのインテリア・テイストに似合う壁紙も人気。
木目調やレンガ柄、コンクリート柄など、
西海岸風や男前インテリアにアクセントとして使われることが多いようです。

黒板タイプやマグネットタイプの壁紙(クロス)

子育てファミリーのお宅でよく見かけるのが黒板タイプやマグネットタイプの壁紙。
ホワイトボードを壁紙の代わりに貼るお宅もあります。
お子さんがお絵描きをしたり、インテリアとして
黒板アートを楽しんだりするスペースとして活用できます。

使う場所によって性能やデザインを見極めよう

キッチンやトイレ

キッチンやトイレなどの水回りは、防水・防汚に優れた手入れがしやすいものや、
消臭や防カビ、抗ウィルス機能が付いたタイプがおすすめ。
またガスコンロを使うキッチンは防火機能があると更に良いでしょう。
トイレなどの小さな空間は思い切り派手な柄もので冒険するのも一案です。

寝室や書斎

寝室や書斎などはホルムアルデヒドの揮発性の少ないものや自然素材のもの、
リラックスできる織物などの繊維系の壁紙がおすすめ
機能は防臭や吸湿性にすぐれたものが向いています。
寛ぎや癒しのカラーと言われるブルーの配色も人気です。

玄関やホール

ゲストが最初に目にする玄関や、家族共有の空間であるホールなどは、
オーソドックスでナチュラルな雰囲気がおすすめです。
玄関は抗ウィルス、防汚、撥水性のあるものなどが理想的。
ホールは部屋と部屋のつながりを考慮した配色がポイントのようです。

ポイントをおさえて壁紙選びを楽しもう!

壁紙(クロス)選びにはいくつかのポイントがあり、
色や柄、機能、メーカーや価格などを判断した上で選ぶことで、
より居心地よく快適な空間が叶います。
セレクトによって全く違った仕上がりにもなり得る壁紙選びは、
家づくりの中でも是非楽しんでいただきたい工程のひとつです。

壁紙(クロス)の色の組み合わせや材質などでお悩みのことがあれば、
本記事の内容を参考にしつつ、住宅会社の建築士やインテリアコーディネーターから
アドバイスを受けるようにするとよいでしょう。

いえとち相談窓口は皆様の理想の住まいの実現を応援しています!
マイホームを実現するにあたり、こんなお悩みはございませんか?

➤予算に合うハウスメーカーがわからない…
➤住宅ローンについても相談したい!
➤注文住宅を建てたいけれど、何から始めればいい?

などなど…

姫路市・たつの市・高砂市でマイホーム・注文住宅を建てるなら、
いえとち相談窓口にご相談ください!

相談・利用料無料です ♪

>>お問合せ・ご来店予約はコチラから