新婚夫婦で将来に必要なお金を考察(番外編)

家づくりとお金2022.07.22

登録住宅会社50社以上!
姫路市・たつの市・高砂市エリアで、
マイホーム・住宅会社探しを徹底サポートする、いえとち相談窓口です!

・・

新婚当初は今の幸せ全開!
しかし、家計のやりくりをするためには現時点だけではなく将来のことも考えなければいけません。

収入が少ない家庭でもやりくりできる4つのポイントを紹介します!

1. 夫婦で将来の人生設計に必要なお金を考える

例えば子どもに関しても「欲しいか欲しくないか」「何年後に欲しいか」「何人欲しいか」など、
話し合うことはいっぱいありますよね。

その他「旅行は年何回」「マイホームはどうする」「老後資金はいくら必要」など、
自分たちの生活に起こりうるイベントをまずリスト化してみてください。
そして、それぞれにかかる費用について考えてみましょう。
数値化することで、貯金へのモチベーションが上がりますよね。

2. 支出をこまめに確認し現状を把握

家計のやりくりに困っている人は、
どれにどのくらい支出をしているかを意外とわかっていない場合が多く見受けられます。

まずは支出をこまめにチェックし現状を把握しよう。
不要な無駄遣いを見つけることができます。

「支出をチェックするのが面倒くさい」という方には、
スマホで家計管理ができる「家計簿アプリ」が便利
自動的に記録および管理してくれるうえに、見える化されてわかりやすいのが特徴。
自分たちの支出を知るだけで、家計の無駄を解消できます。

3. 固定費の見直し

節約して貯金を増やす時に、固定費の見直しがおすすめです。

家計の節約を考える場合、食費やレジャー費を抑えようと考えるがたくさんいます。
しかし、食費やレジャー費といった日常費を削っても額面は大して変わらないため、
あまり家計改善に影響がありません。

固定費は毎月支払う費用であり1回あたりの金額がそこそこあるので、
削減できると貯金を増やすことができます。
「スマホ契約を大手キャリアから格安SIMに変える」「電気代の安い電力会社を選ぶ」
などの方法で、大幅な家計改善が見込めます。

4. 定期的に家計の見直し

定期的に家計と管理方法を見直すことも大切。

事前にルールを決めて、ルールどおりに生活し貯金をするのは大事。
しかし、生活を続けているうちに決めたルールや設定金額が
あっていないと気づく時はありませんか?

そういう時は、毎月の出費や家計の管理方法、費用分担、ライフプラン、目標貯金額などを
定期的に話し合いましょう。
自分たちに合っているかどうか考え、よりよい方向に変更を加えると家計管理が充実します。

まとめ

いかがでしたか?
現状の支出をこまめにチェックすることで、自分たちの支出を見える化
そして見直していくことで家計改善につながります!
簡単に行動に移せるので、ぜひ試してみてください。

・・

マイホームを実現するにあたり、こんなお悩みはございませんか?

➤予算に合うハウスメーカーがわからない…
➤住宅ローンについても相談したい!
➤注文住宅を建てたいけれど、何から始めればいい?

などなど…

姫路市・たつの市・高砂市でマイホーム・注文住宅を建てるなら、
いえとち相談窓口にご相談ください!

相談・利用料無料です ♪