戸建てとマンション、生涯にかかる費用を比較!

家づくりとお金2021.10.21

戸建てとマンション、生涯にかかる費用を比較!

登録住宅会社50社以上!
姫路市・たつの市・高砂市エリアで、
マイホーム・住宅会社探しを徹底サポートする、いえとち相談窓口です!

・・・

「新しく住宅の購入を検討しているけど、
マンション戸建てのどちらにするか迷っている。」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、マンション戸建て初期費用月々にかかる費用
さらに生涯で必要な費用を比較していきます!

初期費用を比較

まずは、家づくりの初期費用として、マンション戸建て販売価格を比較してみたいと思います。

一般に、マンションの方が販売価格は安いというイメージがあるかもしれません。
その理由は、マンションの方が戸建てよりも土地代が安いと感じるからではないでしょうか。

戸建ての土地代敷地面積すべての分であるのに比べて、マンションの土地代は全体の延べ床面積のうち、自分の部屋の延べ床面積が占める割合で決まります。

そのため、部屋数が多いマンションでは1室辺りの土地代を安く抑えられる…
と考えられる方もいらっしゃるでしょう。


しかし、億ションという言葉があるように、マンションでも販売価格が戸建てよりもかなり高いケースもあります。

販売価格には、土地代だけでなく建物の価格も含まれます。
高級マンションになるとジムやスパが付いており施設が充実しているケースも。

一般的に、こうした共用部が充実したマンションは初期費用も高くなってしまいます。
これは、共用部分の建設費も各居室の販売価格に少しずつ上乗せされるからです。

マンションで初期費用を少しでも安くしようと思えば、最低限の共用部しかないマンションを選ぶのがよいでしょう。

・・・

ここまで、初期費用について確認しました。

初期にかかる費用だけでなく、月々に必要となる費用もマンションと戸建てではかなり異なります。
仮に初期費用が安くとも毎月の費用が高くなっては、長い目でみたときに損をしてしまうことも。

そこで、次で月々にかかる費用の比較を見ていきたいと思います。

マンションと戸建ての月々にかかる費用比較

マンションと戸建てそれぞれにかかる月々の費用は、主に光熱費メンテナンス費用に分けられます。

それぞれ確認していきましょう。

光熱費

光熱費は、主に電気代とガス代灯油代の合計ですが、これはマンションの方が安い場合が多いです。

特に電気代は暖房等の利用により冬に高くなることが多いです。
冬に暖かい住宅の条件として、住宅と外が接する部分の表面積が小さいことがあります。

マンションの場合、両隣には他の住人の部屋がついている形が多いため、表面積が小さくなるのです。

もちろん、戸建てでも高気密や高断熱の住宅であれば、夏は涼しく冬は暖かいため、電気代を減らせます

定期的なメンテナンス費用

多くのマンションは、およそ10〜20年に1度のペースで大規模工事を行います。

そのための費用として、管理費や修繕積立金を毎月支払う必要があります。
おおよその目安として、それぞれ1万円ずつと考えるとよいでしょう。
(ただし、具体的な費用についてはマンション毎に異なります、)

ここで気をつけておきたいことが、この管理費や修繕積立金が使用されるのは、主に共有部の工事のみだということです。
自分の部屋の洗面やキッチンの工事をする際には、別で費用が必要であるため気をつけましょう。

これに対して、戸建ての場合は主に外壁や屋根の修繕に費用がかかります。
外壁屋根は、10年に1度くらいのペースで塗装をし直すことが理想ですが、1回の塗装でそれぞれ約100万円以上必要になることも多いです。

マンション管理費修繕積立金の合計が月2万円とすると10年で240万円
以上からすると、マンション戸建てを比べると、戸建ての方がメンテナンス費用は抑えられる可能性が高いといえます。

また、マンションでは毎月の支払いの義務がありますが、戸建て自分のタイミングで修繕できます。
そのため、支払いのタイミングをコントロールできることもメリットでしょう。

これらの光熱費メンテナンス費用に加えて、車を所有している場合マンションでは駐車場代もかかります。

こうしたことから、月々にかかる費用はマンションの方が高い場合が多いでしょう。

生涯で必要な費用比較

50年間同じ住宅に住み続けるとしたら、どちらの方が費用を抑えられるのでしょうか。

販売価格は一般的に戸建ての方が高く月々にかかる費用マンションの方が高いため、確実にどちらが安いとは言い難いのです。

マンションで具体的な数字を確認すると、管理費修繕積立金月1万円ずつとして、50年では1200万円です。
さらに駐車場代が仮に月1万円とすると、50年で600万円もの金額です。

一方、戸建てで修繕のために10年に1度塗装をするとしても、50年で約500万円以上程度と計算できるため、マンションでかかる費用と比べるとかなり抑えられることが分かります。

まとめ

今回は、マンションと戸建ての初期費用や月々にかかる費用、さらに生涯で必要な費用を比較しました。

  • 初期費用はマンションの方が安い場合が多い
  • マンションは毎月、修繕積立金・管理費・駐車場代などの出費がある
  • 戸建てのメンテナンス費用は外壁・屋根のみだと10年で100万以上
  • 50年住むとマンションでは1800万、戸建てでは500万以上と想定できる

もちろん、戸建てとマンションとひとくくりにしても、実際には物件ごとに大きく異なるため、個別に考えることが大切です。

新築戸建ての費用内訳を詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

マイホームを新築するための費用項目をご紹介!

いえとち相談窓口では、家づくりの基本的な知識からお話させていただきます。

家づくりを始めたばかりの方
まだ住宅購入を検討し始めたばかりの方
どうぞお気軽にお問い合わせください。

・・・

マイホームを実現するにあたり、こんなお悩みはございませんか?

➤予算に合うハウスメーカーがわからない…
➤住宅ローンについても相談したい!
➤注文住宅を建てたいけれど、何から始めればいい?

などなど…

姫路市・たつの市・高砂市で
マイホーム・注文住宅
を建てるなら、
いえとち相談窓口にご相談ください!

相談・利用料は無料です ♪