フローリング?カーペット?畳?床材の種類を解説します

家づくり2022.07.22

提携住宅会社50社以上!
姫路市・たつの市・高砂市エリア で、
マイホーム・住宅会社探しを徹底サポートする、いえとち相談窓口です!

注文住宅を建てるのであれば自分たち好みのデザインにしたいですよね。

床材インテリアデザイン重要な位置を占めます。

種類や色で、インテリアの雰囲気をがらっと変えることができます。

単に床材といってもフローリングやタイル、カーペット、畳など…
さまざまな種類やそれぞれに特徴があります。

本記事では、家づくりにおいて、
床材をどのように選べばいいか迷っているといった方に向けて、
床材の種類とおすすめの使用用途を解説していきます。

床材の種類

ここでは、床材にはどのような種類があるのか見ていきたいと思います。

合板フローリング

もっとも一般的なのはフローリングです。
一言でフローリングといっても、
目にすることが多いのが合板フローリングと呼ばれるものです。

合板フローリングはいくつかの板が複合されてできています

合板フローリングはワックスがけが必要ないメンテナンスが楽なもの、
床暖房対応のもの、ペットを飼う家に向いているものなど
とても多くの種類があり、そこからバリエーションが選べるのが特徴です。

合板フローリングをさらに細かく分類すると、
突き板、挽き板、シート3種類に分かれます。

突き板・挽き板

突き板、挽き板は一番上の化粧面に薄い天然木を貼り合わせており、
木の風合いを感じることができるという特徴があります。

突き板より挽き板の方が天然木の厚みがあり、
高級なものになると後述する無垢フローリングと変わらない質感のものも。

シート

シートタイプは木目をプリントしたシートが表面に貼られたもので、
突き板や挽き板と比べて比較的安い費用で施工できます。

無垢フローリング

無垢フローリングは表面に薄い木材を貼った合板と違い、
材料自体が一枚の天然木でできているため木の質感や暖かさを楽しむことができます

木の種類によって色や木目の雰囲気、柔らかさや暖かさ、
足触りなどそれぞれ異なるので実際に体感して選ぶのがオススメ

一般的には合板フローリングよりも価格が高くなってしまうことが多いので注意。

クッションフロア

クッションフロアは塩ビ素材で作られており、
アパートなどでも使用されいます。
歩くと少しやわらかい感触なのでわかる方も多いかと思います。

水に強いく、キッチンや洗面脱衣所などの水まわりで使用されることの多いです。

木目調や石目調、タイル調など、デザインを選んで楽しめるのも特徴の一つです。
比較的安い費用で施工できる分、耐久性が低いので注意が必要です。

カーペット

カーペットは足音など防音性能に優れていて
転倒をしたときもやわらかいので安全性が高いです。

キッズスペースなど、お部屋の用途によっては便利に使えます。

汚れが気になるのであれば、
タイルカーペットなら汚れてしまったときもその部分だけをはずして洗ったり、
取り替えたりすることが出来ます。

色によってはシミや汚れがが目立ってしまうので注意。

一方、最近は正方形の縁なし畳で、
い草でなく和紙や樹脂でできたデザイン性にも優れたものが多く作られています。
物によっては和モダンでスタイリッシュな雰囲気を作ることができるので、
新築住宅の畳スペースなどでよく採用されるようになってきています。

床材の選び方

床材の特徴についてお伝えしましたが、
ここでは、さらに具体的に、お部屋で床材を選ぶ際のポイントを見ていきたいと思います。

リビング・ダイニング

リビングはフローリングが一般的です。

ただ、床に直で座りたいという場合全部又は一部を畳にするのもおすすめです。
ただし、ペットがいるご家庭であればペットの爪等で
畳が傷つくのであまりおすすめできません

ペットのことを考慮するのであれば
汚れても取り替えやすいタイルカーペットにするのもよいでしょう。

キッチン

最近の住宅はキッチンとリビング・ダイニングと
一続きとなっていることが多いのでフローリングを採用することが多いでしょう。

一方、床への水跳ねや汚れが気になるという方
クッションフロアやタイル貼りにするのもおすすめです。

キッチンの床だけ素材が変わると違和感がある場合もありますので、
キッチンマットを引くのもよいでしょう。

水まわり

洗面脱衣室やトイレなどの水まわりは、
水に濡れても手入れが簡単なクッションフロアかシートタイプの
フローリングがおすすめです。

木質のフローリングは染みができたりすることもあるので、
水跳ねに注意する必要があります。

まとめ

床材はインテリアに大きく影響します。

また、床は毎日家族が必ず触れる部分でもあります。

デザインだけではなく、さわり心地や機能面も考えて、
それぞれのお部屋にあった床材を選びましょう。

いえとち相談窓口は皆様の理想の住まいの実現を応援しています!
マイホームを実現するにあたり、こんなお悩みはございませんか?

➤予算に合うハウスメーカーがわからない…
➤住宅ローンについても相談したい!
➤注文住宅を建てたいけれど、何から始めればいい?

などなど…

姫路市・たつの市・高砂市でマイホーム・注文住宅を建てるなら、
いえとち相談窓口にご相談ください!

相談・利用料無料です ♪

>>お問合せ・ご来店予約はコチラから